« 散歩写真#825 | トップページ | 散歩写真#827 »

散歩写真#826

Img_2611

(Somewhere in Paris : EOS5DmkII + EF50mmF1.2L)

おせちも飽きる頃なので、そろそろ豪勢に(笑)

(旅行中でのお食事について)

パリ=フランス料理が浮かびますが、日本と同様に世界各地の料理があります。

けど・・・高い!観光地域はお金を出せばそれなりにおいしい物が食べられますが、安くておいしい物が食べたいということだとかなり困難な要求のようです。ユーロ安と言われますが、以前、値段的には高く感じてしまいます。

今回の旅行で利用したもので、気軽に行ける場所としては、ムール貝料理のチェーン店のLeon de Bruxellsとギャラリーラファイエットのイートインでした。レオンドブリュッセルは13-20ユーロぐらいでムール貝をムシャムシャ食べられます。感じ的にはサイゼリアみたいな雰囲気かな?チェーン店なので気軽に入ってOK、英語メニューあります。イートインは、牡蠣のコーナーやハム売り場等に併設されていますので、食べたい食材を見つけたらその横で気軽に食べられる小さなテーブルで注文できるもの。感じ的にはデパートの地下食料品売り場で、お店にある小さなイートインという感じ。少々高めですが、食べたいものが目の前にあるのでわかりやすいです。牡蠣の盛り合わせで20ユーロぐらいだったかな?ただ、牡蠣は店頭で氷で冷やされていないのでちょっと抵抗があるかも。。。私たちは大丈夫でしたが、気になる方はレストランで食べられた方が(気分的に)気兼ねなくおいしくいただけることと思います。

その他、レストランでの食事を考えるなら最低3,000~5,000円はかかる物として予算を組まれた方が幸せです。あと、現地でのディナータイムは19:00~が多かったです。休みもガイドブックに掲載されているお店であっても信用せず、行きたいお店がある場合には、ホテル等から確認してもらったほうがいいですよ。意外と月曜日に休みのところがあるようです。

|

« 散歩写真#825 | トップページ | 散歩写真#827 »

コメント

ありがたいパリの歩き方。しかし私の人生でいつ活用できるだろうか^^;カキとか大好きなので食べたくなっちゃうなぁ。でも魚介類の抜群な日本に育ってると感動は薄いのかもしれませんね。

投稿: どりさま | 2011.01.03 22:34

>どりさまさん
いつか行くことがありましたら、そのときにはおもいだしてくださいね。たぶん、その時も情報的には変わらないと思いますので^^;
牡蠣ですが・・・私的には、日本で食する牡蠣に食べ慣れているのか、帰ってきてから食べたものの方がおいしかったです(正直(汗))。

投稿: Northpenguin | 2011.01.04 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197536/50475943

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩写真#826:

« 散歩写真#825 | トップページ | 散歩写真#827 »